着物は日本の伝統衣装

皆様は、着物に対してどんなイメージをお持ちでしょうか? 「成人式の時に着たけど、苦しい」「着たいけどどこに着ていけばいいかわからない」「着物って特別なものでしょ?」こんなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

私も、成人式に着つけてもらった時に、あまりに苦しくてひたすら「もっと緩くして!」と叫んでいました(笑)着物にもともと憧れはあって、浴衣くらいなら着れるので、インターネットで着物について調べてみると、日常的に着物を着ている方のブログを見てみると、着物の敷居はそんなに高くないことに気付きました。

昔の人は毎日着物を着ていたんだし、私にもできるかも?と思い、手始めに着物のアンティークショップで安く着物を揃えてみることに…。浴衣を着る為に小物はもっていたので、1万円以内で、着物と帯と長じゅばん等を購入。着物は高いというイメージは一瞬でなくなりましたね。YouTubeをみて着方を検索…あれ?こんなに簡単なの?試しに、キチンとした着方をしてみよう…。自分で着てみると調節出来るので苦しくない!

むしろ快適?その時は授乳中の1歳未満の子供がいましたが、着物のまま一日過ごしてみることに。身八ツ口から授乳して、家事は尻ぱしょりして、たすきがけして…子育てしながら着物生活をしている方のブログを参考にしてみると、生活は快適に出来る。

なによりも、着物を着ている事の充実感を感じられます。着物を着るのに、着付け教室に通うのは必須だと思っている方は多いと思います。しかし、着物は普段着として着られていたものです。いきなりお太鼓結びを教える着付け教室に行かなくても、YouTubeを、見てみてください。おばあちゃんやお母さんに着方を聞いてみてください。着物ライフは楽しいですよ!

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です